本文へスキップ

一般社団法人 福井県電業協会は電気設備工事業としては福井県下唯一の団体です。

TEL. 0776-27-5388

〒910-0854 福井県福井市御幸3丁目10番15号

福井県電業協会とはCONCEPT

    

福井県電業協会の目的と事業

目的
本協会は、電気設備工事に携わる者の相互の連携協力により、電気設備工事業並びにその関連事業の健全なる進歩発展を図り、県民生活の保安と公共の福祉増進並びに産業の振興及び文化の向上に資することを目的とする。 
事業
1) 電気設備工事及びその関連事業に関する施工技術の調査研究
2) 電気設備工事及びその関連事業に関する技術情報の収集および提供
3) 電気設備工事及びその関連事業に関する法令その他知識の普及広報
4) 電気設備工事及びその関連事業の労働安全衛生対策及び環境保全対策の推進
5) 講演会、講習会、研修会、視察等の実施
6) 行政機関、関係諸団体との連携及び協力
7) その他本協会の目的を達成するために必要な事業

会員数

1)正会員 
   福井地区(福井支部) 29社 
   坂井地区(坂井支部) 5社 
   奥越地区(奥越支部) 7社 
   鯖江地区(鯖江支部) 2社 
   越前地区(越前支部) 7社 
   敦賀地区(敦賀支部) 5社 
   若狭地区 5社 
 計 60社 
2)賛助会員数
 計 15社 
   
 計 75社 

協会の沿革

前身の福井電業協会は、昭和49年5月に任意団体として県下全域を対象に組織体系化し、電気設備工事業としては県下唯一の団体として、県内産業の伸展と、地域社会の福祉増進を図ることを目的に設立しました。
以来施工技術の向上、企業経営の合理化、会員相互の交流、各種情報の交換、緊急災害対策の策定など電気設備工事業界の振興発展のため鋭意努力を重ねてきました。
平成7年度において組織改革とそれに伴う役員の増員を図り、平成8年度は事務局を整備し事業の執行体制を強化すると共に、更なる協会事業の充実を期するには社会的信頼と法的責任の所在を明確にする必要から、平成9年度には法人化に取り組み、平成10年4月、福井電業協会を発展的に解組し、社団法人福井県電業協会を設立しました。
そして、平成24年4月1日より一般社団法人への移行手続きを完了し、一般社団法人福井県電業協会に名称変更いたしました。

バナースペース

一般社団法人 福井県電業協会

〒910-0854
福井県福井市御幸3丁目10番15号

TEL 0776-27-5388
FAX 0776-27-7168